カラーフローリング

基本色のカラーは5色ある

フローリングは素材によって色がだいぶ異なります。薄くて白っぽい色の素材もあれば、濃い茶色の素材もあります。

赤みがかった茶色の素材などもあり、色で素材を選ぶ人も多いでしょう。
さらに、ウッディワールドではカラーフローリングといって、フローリングに塗装を施すことで、色を付けることも可能です。

自然の色もまたいいですが、塗装を施したフローリングも自然の色のままのフローリングとは少し違った良さが感じられるでしょう。

カラーフローリングにすることで、部屋の雰囲気もだいぶ違って来ます。

基本色は5色あって、その5色をベースに好みの色に仕上げてもらうことができます。

その5色とは、クリア(濡色)とペールホワイト、アッシュグレー、ライトブラウン、ダークブラウンです。
その5色の中から希望する色にもっとも近いものを選んで、アレンジを加えます。

実際に注文をする際には、サンプルを作ってもらい、それを見て納得してから塗装に着手するため、希望通りの色に仕上がるでしょう。

 

じっくり検討して色を決めよう

カラーフローリングを注文する際には、基本色のままの色を希望する人もいるでしょう。
そのような場合でも、念のためサンプルを見て、本当にその色でいいのか確認してもらうことになります。

そのため、出来上がってからイメージと違っていると感じることはありません。トラブルの防止に役立っているのです。
最初は基本色のままで良いと思った場合でも、実物のサンプルを見てから、少し変えたいと思う人も少なくありません。

写真や画像で見た色と、実物の色はけっこう違うものなのです。
もし、イメージと違っていたら、新しくサンプルを作ってもらいましょう。

ウッディワールドでは、取り扱っているフローリングの模様の中でも、ヘリンボーンは、塗装を施すと見栄えが特に良くなります。
そのため、ヘリンボーンのフローリングで、カラーフローリングを注文する人が多いです。

塗装を施すのにはけっこう時間がかかるため、注文が確定してから、出来上がるまで2週間程度かかります。