国産材フローリング

木造住宅にピッタリ

ウッディワールドで取り扱っているフローリングの素材は中国など海外産のものが多いですが、国産の素材も取り扱っています。

フローリングは洋風の部屋の床に使用するため、海外産のものを好んで選ぶ人もいますが、国産材のフローリングは海外産の素材にはない魅力が感じられます。

国産の樹木を使用したフローリングなら、上質で重みのある雰囲気の部屋になるでしょう。

日本では伝統的に木造建築の建物が多い傾向にあります。
最近では鉄骨やコンクリートを使用した建物も増えていますが、古い建物はほとんどが木造でしょう。

木造の建物は地震や火事に弱いのが難点ですが、外から見ても、内装を見ても日本らしさが感じられます。

そして、木造の建物には、国産材のフローリングがよく合うのです。
ウッディワールドではスギやヒノキなどの国産材のフローリングが人気です。

床暖房に対応したものもあります。他にナラやカバのフローリングも取り扱っています。
ショールームで実物を見ればそれぞれの良さが分かるでしょう。

 

日本の風土によく合っている素材

フローリングの素材に使用されている樹木の産地はけっこう大事です。

新築で住宅を建設する際には、素材の産地にこだわって選びましょう。中国や東南アジアに生息する樹木で作ったフローリングは、日本でも幅広く使用されています。

特に日本の気候に合わないということはないでしょう。

しかし、日本にもっとも合うのは、やはり国産材のフローリングです。
日本国内に生息して、日本国内で育った樹木であるため、日本の風土によく合っているのです。
国産材のフローリングなら見た目も美しく、リラックスしやすいです。

ウッディワールドでは、スギやヒノキは主に九州産のものを取り扱っていますが、スギは木の節が特に美しく感じられるでしょう。

色は白っぽいものから、やや濃い色のものまで揃っています。ヒノキも節がハッキリ見えるものが多く、高級感があります。

耐久性を重視するなら、ナラの国産材がいいでしょう。
木目があまり目立たない方がいい場合には、カバの国産材がおすすめです。